FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
02.05

冬枯れの庭で

Category: 庭•庭作り
数日前の暖かさが嘘の様に、昨日 今日と冬本来の寒さが舞い戻ってきた。
それでも昼間は薄曇りの中にも太陽がでて、風がないせいか 部屋の中から外を見る限り暖かそうには見えた。

そんな太陽に誘われて 冬枯れの庭に出てみたものの、やっぱり寒い。
何か春の兆しが見当たらないかと、ウロつくとスノードロップが咲いていた。



このスノードロップは去年 花が終わりかけた物を 24 ポット、1000 円で買い庭のあちこちに植えておいた。
もっと増えるといいな。

水仙、チューリップの芽も
このチューリップは少し浅植えだったかも



庭にある色はこれだけ




上から メギ • ハーレクイン 、エリカ、カルーナ。 冬の植栽も少し考えないとなー。 林にやたら千両が生えてるから少し移そうか? ピラカンサは欲しい。

□ □ □ □

あっ、お耳が立ってるよ



スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2013
12.31

少しだけ庭仕事

Category: 庭•庭作り
久しぶりに庭仕事。
溜まりに溜まった庭の落葉や松葉をレイキで掻き集め燃やした。剪定とまだ植えてなかった球根を植え付け、霜で浮き上がっている石を拾う。
風もなく陽射しがあったので庭仕事はやり易かった。
ワンのまめすけはデッキに繋いで、後に少し肌寒くなったので車の中へ。
車の中ではよく寝ててくれる。

□ □ □ □ □ □

今日の朝散歩。車で通るたび気になっていた脇道へ行ってみた。家などはありそうもない、両脇が杉林になっている道。車の通る県道を通るので、まめすけが落ち着いて歩けるか少し心配だったがまあまあ合格点。10 回に2回位は車を追いかけて行こうとするが、前に比べれば全然マシになった。車がやって来る音が聞こえると、チラと私を見上げるので、すかさずノーと言う。

杉林の脇道の奥には、もと採石場、今は残土捨場? らしき場所があった。
人もいないし、車もこない、広くて見通しがきき、尚且つまわりは杉林で囲まれている。これはいいや、と思いまめのリードを外した。無料のドッグラン状態。まめは思い切り走り回っていた、かといって羽目を外し過ぎることなく、私の姿を確認しつつ姿が見えなくなると、一目散で駆け戻る。



帰り道、最近顔見知りになったボーダーコリーとゴールデンレトリバー(名前忘れた!)に会いご挨拶。
ちょっと長めの散歩になった。


まめちゃん最近のお気に入りの場所。
いつの間にか登れる様になった。


Comment:0  Trackback:0
2013
09.29

シェードガーデン

Category: 庭•庭作り
シェードガーデン、はこれから作る。
北側の横 3m 縦 7、8 m 程の場所は日陰になる。と言っても明るい日陰。庭は殆ど一日中日が当たる場所が多いので、植物にとってはシェードガーデンの方が居心地が良い物も実際多い。



現在 こんな状態なのだ。余った木材にブルーシートをかけたままの 見苦しい情景。この木材を裏(西側)に移した。

真ん中に小道を作り 両脇をシェードガーデン、特に山野草ガーデンにしたい。小道は何で作る? そりゃ石でしょ。とりあえず石。石なら後でどうとでも変更できる。



窓付きホーで土をガリガリ削って両脇を高くしてゆく。ホーは使える、愛用してます。 ホーってこれ ↓



大きな石だけ取り除いて、石混じりの土を両脇へ、かなり大雑把なやっつけ仕事。そう、急いでいる 本格的に寒くなる前に、この場所に植え替えやら、種蒔きやら挿し木等をしなくては。
隣地との境界にもっと石を積み上げる必要もある。

庭仕事してると、どうして時間が経つのが早いんだろう。気持ちはもっとやらなきゃと思っていても、身体が悲鳴をあげている。
疲れたよ~って。今日はここまで。


Comment:0  Trackback:0
2013
09.22

石拾う日々

Category: 庭•庭作り
雨に洗い出されて石が浮き上がってくる。



小石だけを ちまちまと拾い集め敷き詰めてゆく…



只今、アプローチ作成中。とことん石を利用し尽くす。



幅を広めにしたので以外と時間がかかる。小石拾いは結構好きかも、雑草取りと似ている。
ひたすら無心。無心。
大きな石を使えば作業は はかどるが、小石の方が足裏の感触が良い。



小石アプローチの真ん中辺りに木のアーチを作る予定。流石にアーチは難易度が高すぎるので姉の旦那に作って貰う、私は助手。若しくは教えてもらいながらチャレンジしてみてもいいか。
両脇はボーダー花壇になる予定。
左上の砕石を敷いてあるスペースは駐車スペース。アール形に砕石を敷いて貰った。





アプローチの始点。誰もここを通らない(モチロン私も)、歩きにくいのだ。皆駐車スペースの方からやって来る (笑)。

今日は小石拾いを頑張った。明日は?
明日は明日の風が吹く。(もう今日だ)


Comment:0  Trackback:0
2013
09.20

leaves

Category: 庭•庭作り
花が好き、でも もしかしたら葉物の方がもっと好きかもしれない。銅葉、ライムグリーン、斑入り、風にゆらぐ繊細な葉、存在感のある葉、新芽の色、季節と共に変化してゆく色彩。
自分の嗜好を考えると 葉が気に入って購入する事が多い様だ。
何より花のない時期も楽しめる。



メギ、ハーレクイン。 斑入り、寒くなると葉は赤紫に 新芽はピンク色できれい、冬場の寂しい庭に色を添えてくれる。



カルーナと姫ツルソバ。カルーナは冬真っ赤に紅葉するタイプ、姫ツルソバは寒さに弱く、霜が降るとすぐ枯れてしまうが 種が飛んで
翌年何処からともなく生えてくる。



ホザキナナカマド、紅葉する。春の新芽もとても美しい子株が出来ているので植え替えて増やしたい。
実は台風でダメになってしまった。



ユーパトリウム チョコレート、銅葉と白花がシック。
去年植えた頼りな気な苗が ずいぶん大株になった。



ロータスプリムストーン、常緑。
冬もこのままの有難い存在。下が木質化してきている、
切り戻した方がいいのだろうか、
挿し芽した物も順調に成長中。
梅雨時に地面にブスっと挿しておいただけだが 見かけによらず強い。



リグラリア、存在感のある葉のフォルムが気に入って
今年購入した。
日当たりの良い場所なので葉の色が少しとんでいる。
植え替えてあげた方が良いのかな~。
もう一、二株 あっても良いかも、
どの位大きくなるんだったっけ。



赤紫蘇も立派なカラーリーフプランツ、
ボケちゃってるけど手前にトンボ(秋茜?)が止まっている。



Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。