FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
08.26

季節の山野草 散歩その2

Category: 自然•散歩
山野草といえば 地味な花、オジサンの盆栽という程度にしか認識がなかった。たぶん雑草と山野草との区別すらつかなかったに違いない、まして都会では山野草なぞ自生してるはずもなく、せいぜいガーデンセンターのバカ高い値で売っているのを目にしたくらいだった。

姉達が別荘を購入してから10年…毎月訪れていたのに その存在は目に入らなかった。住み始めて、いや、此処に住むと決めてから 此処は山野草の宝庫なのだと気が付いた。

散歩で注意深く植物を観察する様になった。名前を図書館で借りて来た本などで調べたり、ネットで調べたりもして 少しずつ名前も覚えてきた。 そして自分の庭にもそれらが生えてくる事を知った。

今朝の散歩で目についた山野草たち



水引き



金水引き



ヒヨドリ花



吾亦紅



山萩 家の庭にも生えてくる



アザミ



山帰来とマムシ草 どちらも実が赤くなる、庭に生えてくるがお引き取りねがっている。



野菊(ヨメナ?)、蛇苺、たわわな山椒(犬山椒かも)。


もう少し季節が進めば、また違う山野草が咲く。四季折々の山野草を楽しんでいるが、一番好きなのは山百合、そこかしこに咲く、我が家にも これは嬉しかった。そしてうっかり見過ごしてしまいそうな 清楚で白い小さな花を咲かせる 稚児ユリ。庭に出て来たものを山桜の下にそっと植え替えた。見かけによらず丈夫で種を飛ばして増える。 自然の中で生きているんだもの強くないとね。

写真を撮っておくべきだった。来年だね。
関連記事

トラックバックURL
http://sumikaatnasu.blog.fc2.com/tb.php/25-22fe9492
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。