FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
11.28

かわいいお客さん

Category: 未分類
朝、姉の家の方からワンワンと
犬の鳴き声。
近所の飼い犬 ななちゃんがいるのかと
思い、行ってみると



姉夫婦のログハウスの仕事をしてくれた大工さんが、玄関ドアの調節に来ていた。鍵が掛けにくくなったらしい。

このわんちゃんは大工さんがつれてきた犬。まめたろう(豆太郎?)♂
三か月。

捨て犬だったそう。
へその緒をつけたまま河川敷に捨てられていたのを、小学生の息子さんが見つけたそうだ。

レトリバーが入っているらしい、ゴールデン? ラブラドール?

散歩に連れていった。人間でいえば
まだ幼児、元気いっぱい。





里親を探しているそうだ。いつも現場に一緒に連れて行き、いろんな人に声を掛けている、と大工さん。
借家で犬は駄目なんだそう。

ええ、私の顔はパッと輝きましたよ。
ほしーなー。姉に目で訴えた。
「留守の時ワタシが預かるのはイヤよ」と言われてしまった。
姉は動物が苦手。足にじゃれつかれて
固まってた。
義兄も多分好きではない。

空き地を挟んだとなりのFさんの所へ、
豆ちゃんを連れて行き
私「ねー、犬飼わない? 里親さがして
るんだって」
F 「いいけど、留守にできなくなるか
らなあ」
私 「私が預かるから大丈夫、散歩も連
れてくよ、なんなら共同で飼うの
はどう?」
F 「そうだね、確定じゃないけど
考えるよ」
私 「取り敢えず、お試しで一週間位
預かってみようか」

なんか私すご~く我儘で強引。子供が
ちゃんと面倒みるから犬飼って! と
一緒だ。

多分、1人で全責任を背負うのが怖いのだ。飼うからには最後まで面倒みなくてはならない。それを見極めるための
お試し期間だ。それに うわー、やっぱり無理だわ となる可能性もある。
豆ちゃんデカくなりそうだし。
どの程度躾けられてるのかわからないし。

息子のOKがでたら連れて来るから、と帰って行った。いくら里親を探すまでと承知してても悲しむだろうな。
何処にも行き場がなかったら最終的には実家に連れて行こうかと思ってた、と言ってたが…その方がいいのだろうか。

それでもワクワクしてる私なのだ。

関連記事

トラックバックURL
http://sumikaatnasu.blog.fc2.com/tb.php/98-70ef98a2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。